2019年05月27日

こんな田舎でも英語は必要

昨日は一日家でゴロゴロしていました

まだ5月なのに30度超えしていたらしく

家でのんきなアラフォーななです(^ ^)


一昨日

とあることがありました


ATMの前で

東南アジア系女性2人組が


「すみません。ATM久しぶりで

使い方がわからないから教えてほしい」

って声掛けてきたんです



「英語はわからないの?」

って聞いたら


「英語はわからない。

日本語しかわからない」

って。


いやいや日本語わからないから

使い方聞いてるんでしょ?

と内心思いながら


1人は全く日本語もわかってない様子で

もう1人は言っている意味は

わかっているっぽい


私が言うようにATM操作をやってみたら


結局は

入力した暗証番号が違ったみたいなんだけど



ベトナム風の女性だったから

恐らくは日本で働いているんでしょうね


話すことは理解できても

ATMって漢字表記だし


日本で漢字も英語もわからないって

働くには致命傷じゃないかい??



「暗証番号が違うみたいですよ?

パスワードが違うよ。覚えてないの?」

って聞いたら


「わかりました」

って言ってたけど



「どうしてもわからないなら

ここから電話すれば銀行につながるからね」

ってインターホンを説明したけど


ほんとに自分の物かい?

って思ってしまった(><)



外国人だからって偏見はいかんけど(・_・;



日本であっても

他国であっても


最低限、英語は必須なんだろうなって

つくづく思いました… 



特にお金をどうこうしたいって時は

会話が必要になりますよね



引き出すにも

両替するにも

機械を相手にするならなおさら


やっぱり今からでも

英語喋れるようになりたいなぁ


スピードラーニング挫折したんですけどね(笑)

EE183B80-ED9C-4761-BE5F-8572445F23F0.jpeg


posted by 桜木なな at 00:24| Comment(0) | 田舎の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

田舎暮らしのすすめ

昨日のテレビで

田舎暮らしををしたくなった

アラフォー派遣女子ななです(^ ^)


豊後高田市、ご存知ですか??


恥ずかしながら

私は昨日初めて聞きました(^^;


大分県にあるんです♪


豊後高田市(ぶんごたかだし)は

住みたい田舎No. 1になったそうです



なぜ住みたくなるのか??



住みたい街を決める理由って


・家賃が合っているか

・住みやすさ(暑すぎず寒すぎず)

・まわりの環境


などなど人によっては様々


特に


私みたいな子育て世代には

小学校への距離だったり

習い事の場所だったり

子供を中心に考えたりすることが多いんですが


豊後高田市は

幼稚園、小学校、中学校の給食費0


都会では給食未払い問題もあるのに

豊後高田市なら0


しかも

高校まで医療費が0


一軒家の空き家があり

空き家情報も豊富で

家賃1万円の物件もあったり(^ ^)


野菜は近所の人からわけてもらえたり

スーパーで売ってる野菜は

都会の3分の1~半値で売っている



豊後高田市は

75歳以上の高齢者が減っていて

その分、高齢者にかける費用が

子育て支援にまわせているから

移住してくる子育て世代が増えているようで


都会なら平均24万かかる生活費が

豊後高田市なら6万くらいでおさまるとか


結局は家賃・食費が1番家計を圧迫しているし

田舎でも仕事はあるみたいなので

こんな田舎暮らしもいいなぁって

思いました♪


ただひとつ


インターネット環境ってどうなんだろう?って

ところが気になりましたけどね

光回線は通ってないのかなぁ~とか

自然災害が起きた時に電気の復旧とか

遅くないだろうか??とか

もしもの時のことを心配しちゃいました(・・;)






posted by 桜木なな at 12:48| Comment(0) | 田舎の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。